平成30年度教育実習受け入れについて


1 受け入れ条件

 (1)原則として本校の卒業生であること

 (2)人物に優れ責任ある行動がとれること

 (3)実習教科について、指導に必要な学力を備えていること

 (4)教職に就きたいという強い意志を持ち、教員採用試験を受験すること

 (5)期間中、実習に専念して実施できること

2 実習期間(予定)

  前期 : 平成30年 6月 4日(月)から最大4週間

  後期 : 平成30年10月 9日(火)から最大4週間

3 実習可能な教科・科目(予定)

   国語、数学、英語、理科(物理・化学・生物)、地理歴史(日本史・地理)、公民
   
保健体育、家庭、芸術(美術)

4 仮申し込み受付期間

   平成29年4月11日(火)~5月12日(金)

5 仮申し込みから受け入れ承諾までの流れ

 (1)電話で教育実習の仮申し込みを行う。正式申し込みは、来校して手続きとなる。

 (2)来校できる日時が決まり次第、教育実習担当者へ電話連絡する。

 (3)別紙「教育実習申込書.pdf」をダウンロード・印刷し、必要事項を記入・押印する。

 (4)来校して、教育実習申込書を提出し、担当者及び教科主任と面談を行う。
   
来校する際には、教育実習申込書の他、大学から預かっている提出書類等があれば
   返送用封筒(必要な切手を添付する)とともに持参する。

 (5)教育実習受け入れ内諾の可否は、後日、本人へ連絡をする。